写真 2017-07-30 3 48 10

謝らないといけないです。


正直かなり舐めてました。


ちなみに私は俗にいう「ボスアンチ」ではないです。 


むしろ立ち位置的には「ボス信者」に近いと思います。


とりあえずBOSSを買っときゃいいだろみたいなノリでエフェクターを買うことが多いのでw 


今まで購入したエフェクターの比率で言えばほとんどがボスだと思います。


そんなわけで家にはボスのコンパクトエフェクターがたくさん溢れています。


個人的にボスの中で大好きなペダルは「DS-1」なんですよ。(この前発売された40周年記念の黒い奴も買ってしまったw)


シンプルな操作性、求めやすい価格 、様々なジャンルに合う汎用性と三拍子揃ったマイベスト歪みエフェクターでした。


しかし、たまたま「OD-1X」を弾いて衝撃を受けてしまいました(笑)


気がついたらエフェクターボードの中身が「DS-1」から「OD-1X」に変わってしまいました。


それぐらい「OD-1X」は優秀なペダルだったんですよね。


ピッキングのニュアンスがとても出しやすくて、自分の演奏に表情を付けやすいです。


音作りも本当に簡単にできるエフェクターで、ぶっちゃけツマミはどこの位置でも使える音が出来ます!


それでも迷ったら全部12時にして、ゲインだけお好みで調節してやれば充分使える音になりますよ。


そしてデジタル設計による恩恵のローノイズ。


ゲインをフルにすると結構歪むのですが、ノイズはほとんど気にならないです。(OD-2のターボモードぐらいは歪みます)


ゲインをゼロにしてクリーンブースターみたいな使い方も出来ます。


意外にこういう使い方も結構やってる人いるんじゃないかな?


これ1台があればほとんどのジャンルをカバーできるんじゃないかっていうぐらい汎用性の高いエフェクターですよ。


もし新しい歪みエフェクターを探してるギタリストの人がこれを読んでたら「OD-1X」をオススメしますよ!


デジタルの歪みはショボいから嫌だ!デジタル製品だからどうせ数年後に新しいのが出るんだろ?そうなったらガラクタになるじゃん!って思ってる人にこそ試して欲しいですね。


私もそう思ってましたから(笑)


でも、実際に使ってみてそんなことを考えてることが馬鹿馬鹿しくなるほど弾いていて気持ちのよい歪みエフェクターです。


むしろアナログでは不可能なデジタルにしか出せない音というものがこれからどんどん増えて来るかもしれませんね。


「OD-1X」はボスの歪みエフェクターの中では価格が高いですが、価格以上の性能だと思います。


一応欠点を挙げておくと、これは「OD-1X」に限ったことではなくデジタル回路のエフェクター全般に言えることですが、電池消費量が多いことです。


アダプターやパワーサプライで使用する分には問題ないですが、乾電池派のギタリストは注意しておかないといけません。(多分3時間ぐらいしかもたない)


この点は私はアダプター派なので問題なしです。


「OD-1X」を買ってからギターを弾く時間が一層楽しくなりました。


しばらくは私のエフェクターボードから外れないと思いますね。


大きな楽器屋なら必ず置いてあると思うので、ちょっとでも気になったらぜひ試してみてください。


画像ではわかりにくいですが、黄色いボディにラメが入っていて高級感があってカッコイイですよ!


おまけにBOSSのコンパクトペダルは製品保証が5年間も付くのが安心できますよね。


一番最初の歪みペダルにも自信を持ってオススメです!