どうも!しぶやんです。


先週末はひさしぶりに「桂浜水族館」に行ってきました。

11
実に数年ぶりに訪れたのですが、とても楽しめましたよ。


「桂浜水族館」は高知市内にある唯一の水族館。


有名な観光地「桂浜」にある小さな水族館です。


現在は約250種類、7000点もの海の生き物が展示されているそうです。


今年で開館85周年ということもあって様々なイベントを行っているそうです。


さて、この「桂浜水族館」 は有名なので今更紹介記事を書いてもあまり需要はなさそうなのですが・・・


意外にあまり知られていないこともあるのでは?と思って今回の記事にしてみました。


ということで桂浜水族館の隠れスポットを紹介したいと思います!


まず一つ目。


「土佐の妖怪スポット」
47

51

55
水族館のスタッフの手作り感が満載のこのコーナー。


手書きの妖怪の説明文がいい味を出してます。


普通の水族館にはおそらくですが妖怪コーナーはないでしょう(笑)


妖怪に興味がある方はぜひ一度訪れてみてはどうでしょうか?


それでは二つ目の紹介。


「つり堀」
27

03
たくさんの子ども連れで賑わっていました。


高知は海や川が身近にあるので釣り堀はまったくないのですが、意外なところにありましたね。


でも道具も全部貸してくれるし、お手軽に釣りができるのがいいですね。


なにより釣りをしている人たちがとても楽しそうでした。


私も今度やってみたいですね。


それでは三つ目。


「ほねほねルーム」
21
名前のとおりクジラやイルカなどの色々な「骨」が展示されています。


部屋の中は防腐剤か何かの匂いがしますね。


有名な深海魚の「リュウグウノツカイ」の標本やクジラの「ペニス」なんかも展示されてます。
31

17

37

……すごく…大きいです(笑)


あと、たくさんの種類の魚の「歯」が展示されていました。
56
こんなのに噛まれたらひとたまりもありません。


実際に触ってみると大きい魚の怖さ(主にサメ)の怖さが実感できると思います。


そして最後に紹介するのは、


「売店コーナー」
03
桂浜水族館は出口が売店になっているんですよね。


水族館のグッズはもちろん、高知の定番のお土産も売られています。
23

11

54

59

18
こういうところのお土産コーナーは見ているだけで楽しいですね。


何気に「チンアナゴ」のデカイぬいぐるみが欲しかったのですが、買いませんでした(笑)


以上、「桂浜水族館」の隠れスポットを紹介してみました。


ちなみに桂浜水族館の入館料は、

大人 1200円
小学生・中学生 600円
幼児(3才から) 400円

※団体割引きや障がい者割引も有り。


結構お値段は安めに設定されていると思います。


気軽に入れる水族館なのでちょっとしたお出掛けにもオススメですよ。


開館時間はAM9:00〜PM5:00とちょっと閉まるのが早いので気をつけてください。


もちろん今回に紹介したもの以外にもたくさん楽しめるスポットがまだまだありますよ。


個人的には「カメのエサやり体験」「トドシスターズ」がお勧めですかね。


それではまた!