こんばんは、カレーか肉じゃがならカレーを選ぶ!マフティーです。


今日は私の大好きなつけ麺屋を紹介します。


高知の土佐道路沿いにある小さなお店、『つけ麺屋  ちっちょ』 
08

30



お昼や夜に入店待ちの行列ができていることもしばしば。


高知大学からも近いので学生さんが多く来店するみたいです。


学生さんは無料で大盛り・特盛りにできますよ。

38

お店の外にある券売機で食券を購入してから店内に入るスタイルのお店です。


ラーメン屋ではなぜかこのスタイルが主流ですね。
33

結構多くの種類のメニューがありますよ。


私はいつも『特製つけ麺』(970円)を食べます。


一緒に行った友人は『つけ麺』(720円)を特盛りで頼んでました。


そしてこの日は運良く席がギリギリ空いていたので、並ばずに席に付くことができました。


私達の後に来たお客さんは並んでいましたね。


店内は広くはないが和モダンといったかんじでモノトーンでスッキリとまとまった内装になっている。


壁には張り紙やメニューが貼ってあったりする。
01

23
席には調味料的とポップが置かれている。


つけ麺屋にしては珍しく?アイスクリームや杏仁豆腐がメニューにある。


また、お箸は割り箸と普通のお箸の二種類が置かれている。
54

45

42

ここに書いてある魚粉が私は大好きだ。

19

写真にも書いてあるが、魚粉とは鰹(カツオ)・鰯(イワシ)・鯖(サバ)の粉末をブレンドしたものです。これが美味しい。


なんか栄養もありそうな気がする。


本来ならつけ麺を食べている途中で味に飽きないために麺にかけて食べるのが一般的なのだろうが、私は最初から大量にかけてしまう(笑)


そして食券を店員さんに渡して10分程でつけ麺が到着。


ちなみに『熱盛り』も可能ですよ。


『特製つけ麺』
07

22

魚粉をかけてレモンを絞るとこんなかんじ。

23

こちらは普通の『つけ麺』(特盛り)

めちゃくちゃボリュームありそうです(笑)
57

つけ麺のスープは濃厚でドロドロ系です。


スープの中にはキャベツとネギとブロック状に四角に切られたチャーシューが入っています。


今でこそメジャーなジャンルのつけ麺ですが、何年か前まではこの手のつけ麺は高知では『ちっちょ』でしか食べることができなかったんですよね。


麺は太麺でボリュームもあるほうだと思います。
 

私も学生の時は特盛りを頼んだりもしてましたが、さすがにもう食べられる気がしませんね(笑)


さらにはこれでもお腹が満腹にならない人にはスープ割りなるものが存在するので、ぜひ食べてみてください。これもすごく美味しいです。


高知は昔からラーメン不毛地帯と言われていましたが、最近では他にも美味しいラーメンやつけ麺が食べられるお店が増えたと思います。


ちなみに『ちっちょ』も昔はもっと安かったんですが、少しずつ値上げされてきちゃいましたね。


なんとか1000円以内で頑張ってほしいものです!おなしゃす!

41


店舗情報

『つけ麺屋  ちっちょ』

所在地:高知県高知市鴨部883−1
営業時間:11:00〜15:00(昼)
     17:30〜24:00(夜)
     
※日曜日のみ11:00〜16:00
     ※スープが売り切れ次第終了。
電話番号:088ー843ー7786
定休日:特に無し。
駐車場:1台(駐輪場有り)