こんにちは、マフティーです。
writing-933262_640
今回はタイトルにあるとおりの内容になってます。


私は以前、通信制の大学に通っていたことがあり、最近通信制の大学に入学を検討している友人から相談を受けたので、通信制大学について私の知っていることをまとめておこうと思いました。


結構通信制の大学に行ってる人って身の回りに少ない?からいまいち通信制大学の情報って少ない気がするですよね。


記事の内容はあくまで私の経験に基づくものなので、全然異論は認めますー。


ではまず通信制大学のメリットについて説明したいと思います。

メリットその1 学費が安い!

通信制大学のメリットはなんといっても学費の安さですね。


大体の通信制大学は10万円前後の授業料だと思います。


もちろん授業料以外にも教科書代やスクーリング代、交通費なども必要ですが、それでも普通の通学制の大学よりも遥かに安い費用だと思います。
(教科書は古本で探すと安く買えますよ)


ちなみに通信制大学にも入学式や卒業式はちゃんとあるんですよー。


メリットその2 授業時間が自由!

これを通信大学に求める人も多いのではないでしょうか?


特に社会人にとっては毎日学校に通うということは難しいので、働きながら大学に行きたい人にとっては通信大学が現実的ですよね。


私が在籍していた通信制大学ではレポートや小テストの期限はある程度決まっていましたが、その期限さえ守れば結構自由に勉強することができましたね。


自分のペースでコツコツやれる人には向いていると思いますよ。


メリットその3 通信制の大学には色々な人が居る。

通信大学には色々な人が居ました。


在籍している人の年齢や職業も様々で、


高校を卒業して働きながら勉強している18歳の人。


働きながら教員免許を取りに来ていた社会人の人。


もう50過ぎだけど大学に行きたくなったから入学した人。


沖縄から北海道まで、日本全国から様々な年齢や職業の人たちが居ました。


そんな人たちと仲良くなって色々な話が聞けたりするのはなかなか楽しい体験でしたよ。


今でもその時知り合った人たちと飲みに行ったりしますからね(笑)


まとめ

通信制大学のメリットは上に挙げたとおりです。


それ以外にも大学の種類によっては必要な単位を習得すれば、教員免許などの資格を取得することも可能です。


資格取得の為に通信制大学に入学する人も結構いましたよ。


しかし、もちろん通信制大学ならではのデメリットもあります。


それは普通の大学と違い毎日学校に通えるわけではないので、学校とのやり取りは基本的に電話やハガキ、メールになります。


電話の受付時間が限られてたりしたので、これが手間に感じることが多々ありました。


また、学校の連絡事項も全部自分で確認して管理しないといけないので、普通の学校のように気軽に友達や知り合いに「レポートの締め切りっていつだっけ〜?」みたいな質問ができないんですよね。


もちろん先に述べたように友達ができたりして運良く同じ学部、学科だったらそういったことも気軽に情報共有できるようになるので楽になるんですがね。


スクーリングに参加するまではなかなか知り合いもできないでしょうからね。
(私の経験上、スクーリングにはグループワークが多いので知り合いができやすい。)


また、勉強のペース次第では4年で卒業できないこともあります。まあこれは普通の大学でも一緒ですがね(笑)


4年で卒業するためにはちゃんとした授業計画を立ててやる必要があると思います。


なので、通信制大学は普通の大学よりも責任感を持って自己管理をすることが求められてしまうかもしれませんね。


余談ですが、通信制大学の学生でも色々な企業などで行われている「学割」「学生割引」といったサービスのほとんどを受けることができますよ。


これは地味に嬉しいメリットでしょう。


もちろん「Amazon Student(アマゾン スチューデント)」も登録することもできますし、Apple製品を学割で購入(iPhoneは対象外)することもできますよ。


今更かもしれないけど大学に興味を持っている方は、無料でできるので一度通信制大学のパンフレットなどを請求して検討してみてはどうでしょうかね?


大学によっては説明会なんかもやってたりするので参加してみてもいいかもですよ。


普通の大学も楽しけど、通信制大学も楽しいと思いますよ。


もちろん本人のやる気や意欲の問題でしょうけどね。


それではまた!