「iPhone 6s Plus」
にしてから一週間経ちました。


前の機種(iPhone 6Plus)から意外と変化があって驚きました。


ちなみに買った直後に書いた記事はこちら。


参考:3日遅れましたが「iPhone 6s Plus」買いました。ちょっと重くなったけど、指紋認証が早くなったかも!  


ということで「iPhone 6s Plus」一週間使ってみた感想ですが、とにかく写真が簡単に綺麗に撮れるということに尽きますね。


いや、もちろん今までのiPhoneも十分に綺麗に撮れてたんですよ。


でも今まで以上に綺麗に、鮮明に写真が撮れるんですよね。


ちょっと写真が載せられないのですが、最近カメラのキタムラでフォトブックを作ったのですが、以前使っていた「iPhone 6Plus」で撮った写真と「iPhone 6s Plus」で撮った写真を見比べると結構違うんですよねー。


やはりカメラの画素数が800万画素から1200万画素になったのも大きいのかな?もちろん画素数だけで写真の質が決まるわけではないんだけどね。


少なくとも写真に関しては素人の私が見ても写真の違いがわかるぐらいなのだから、わかる人が見ればすぐに違いがわかるんだろうな。


新機能の「Live Photos」も面白い。


これは撮影した写真の前後(2秒ぐらいかな?)を動画として残してくれる機能です。


面白い機能なんですが、使い道は…あるのかな?また、iPhone以外では再生する方法とかってあるんですかね?今後これを活用したアプリも出てきそうですがね。


現時点でのメリットはその写真を撮影した時の状況がわかりやすいってことぐらいかな?狙って撮影すれば面白い写真が撮れるかも。


それと4K動画が撮影できるようになったらしいのですが、まだ一度も動画は撮ってないです(笑)


私はまったく動画を取らないんですが、せっかくなんで今度DIY作業の様子でも撮影してみますかね。


また、液晶ディスプレイ(Rethina Display)もカタログスペックでは特に変更していないようなんですが、気持ち綺麗になった気がします。


「iPhone 6s Plus」はほとんどの面で不満のない完成度の高いiPhoneだと思うのですが、強いて言うなら一つだけ。


それはバッテリー持ちが「iPhone 6Plus」の頃に比べて悪くなったと思います。


本体の設定などはまったく同じで使っているのですが、電池の減りが早いです。


もしかして本体ではなく、iOSのバージョンの違いによるものなのかもしれませんが、以前よりバッテリーの減りが早くなったことは確かですねー。


それでも私の使い方であれば2日に1回の充電で問題ないですがね。


あとこれは不満っていうか、多分慣れの問題だと思うんですが、iOS9の純正アプリ(特にミュージックアプリ)の操作がイマイチわからないです。


再生中の音楽のリピートやシャッフルの仕方がわからない…。なんか調べるのも面倒くさくてちょっと放置してますがヒマを見て調べてみようかな。


なんか書いていたら本体の不満じゃなくてiOSの不満かもしれませんねー。


最後に「iPhone 6s Plus」で撮った写真「ぼのぼの」のぬいぐるみをどうぞ。
51
かわいいでしょ?(笑)


まあもっと色々と遊んでみますかねー。


何かあればまたご報告します。


それではまたー。