先日の記事:【お得】家電量販店で高確率で値切れる交渉術【初級編】のとおりに、


地元高知の某家電量販店で価格交渉に挑戦してきましたよ!


結論から言うと、かなりお得に購入することができたと思います。


今回買った商品はこれ!
23

「マイクロソフト Surface Pro 3 128GB」


定価は公式サイトで¥136,944 (税込)


価格.comの最安ショップでは¥104,000円程の価格になってますね。


某量販店では定価にポイントが付くといったお値段でした。



ちなみ今は「Surface Pro 3 」を購入すると「surface タイプカバー」が貰えるキャンペーンをしてます。こちらのキーボードは¥16,934 (税込)ですね。


ただ、キャンペーンを行ってる店舗は限られていまして、わりと大きめの量販店でしかやっていないようです。


少なくとも価格.comの最安店舗ではキャンペーンは行っていませんでした。(電話で確認済)


さあ、いざ店内へ!


早速パソコンコーナーの店員さんと価格交渉。


最初に提示された金額は税込み¥120,000円。ポイント10%、そしてタイプカバー付き。


あれ、この時点でもそこそこ安いかも?


再度店員さんにアタック。


私「店員さん、正直すごく買いたいと思ってます。僕の背中を押していただけませんか?」


店員さん「わかりました(スマイル)、少々お待ちください。」


店員さんは奥に引っ込んでしまいました。


そして5分後、店員さんが戻ってきて、


店員さん「ここから更に5000円引きではどうでしょうか?」


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!購入決定!!


ということで税込み115344円で決着。もちろんタイプカバーとポイント10%も貰いましたよ。

35
タイプカバーの色は「シアン」を選択。


店員さんいわく、CMで使われたので一番人気の色だそうです。


一応これが購入した際のレシートです。
50

いやー、田舎でもやっぱりそこそこ値段交渉できるもんですね。


結構最初から選択肢に入れずにネットで購入しちゃう人も多いのではないでしょうかね?


今回購入した「surface pro3」のレビューに関してはまた今度記事にしたいと思います。


今回は田舎の家電量販店でもネットの最安価格ぐらいまで安くなることもあるんだよって記事でした。


追記:この記事以降も何度か買い物をしましたが、高確率で値切ることに成功しました。

おそらく商品の種類にも依りますが、店員さんとコミュニケーションを積極的に取っていくことが値切りのコツだと思います。
(例えば任天堂やApple製品は値切りにくい。逆に国産家電メーカーの商品は値切りやすい)

店員とコミュニケーションが取れない!面倒臭い!という人は素直にネットで買いましょう。その方が面倒は少ないです(笑)



それではまた!