前回の記事の続きです。


簡単なあらすじ。

l_jazz_1986-04-14


1万円で買ってきたホンダのアメリカンタイプの原付き「ジャズ」をド素人がレストアして四苦八苦するのであった。


ではさっそくレストア前はゴミにしか見えなかったジャズの完成写真をどうぞ〜!
08

どーですか?なかなかカッコイイでしょ?(自画自賛)
36

正面からの写真。
 15
いや〜、ここまで直すのに本当に苦労しました(笑)


あとやっぱり結構お金も掛かってしまいましたね。


おとなしく新車で買ったほうが安いんじゃないかな?


まあジャズはもう新車で売っていないんだけどね。


 一応ざっと改造点を書き出します。

・タンク、ボディを自家塗装
・ヘッドライトを汎用品を使い一回り大型のものへ交換  
・フロントフォークを15cm延長
・ウインカーをブレットウインカーへ交換&位置変更
・ハンドルをアップハンドルへ交換(20cmアップ)
・ワイヤー類をロングタイプへ交換(35cmロング)
・リジットサスへ交換(50km以上からお尻と内蔵が痛いw)
・スピードメーターの取り付け位置を変更
・フレームにエンジンガードを取り付け
・シーシーバーを取り付け(75cm)
・シーシーバーにバッグを取り付け
・ナンバープレートの位置を変更
・キックペダルをメッキタイプのものに交換(シフトアップ製)
・電装系を6Vから12Vへ変更
・バッテリーを外してバッテリーレス仕様へ

とまあこんなところですかね。他にも細かい改造点はあると思いますが覚えてないところもあります(笑)


あとはそのうち高知のご当地ナンバープレートにしてみたいですかね。「はりまや橋」「龍馬」のデザインがあるのですがどちらがいいですかね?


他にも気が向いたらちょこちょこいじっていこうかと思ってます。
27
排気量は50ccのままなのでスピードは出ません。


一応キャブレーターは大型化してパワーフィルターを装備したのでノーマルよりはスピードは出ますが・・・


リジットサスのせいでスピード上げたら死んじゃう(笑)


でも燃費はすごくいいですね。


さすがカブ系エンジンといったところ。


まあリジットサスなので50キロ以上出したらヤバイです(主に肛門がw)


高知市内ではジャズが走っているのを見かけないのですがジャズのオーナーの方々はあまりいらっしゃらないのかな?


モンキーやカブはいっぱい走ってるのになあ。


それでは今日はこのへんで。ではまた。