こんにちはー。今日はちょっとバイクの話です。


実はマフティーはバイクをいじるのが好きなんですよ。


というか機械全般いじったり分解して構造を理解したりするのが大好きなんです!(運転はヘタクソですw)


そして数年前から原付きをいじるのにハマってしまいまして、いわゆる4miniというやつですね。


けっこう原付きの改造はモンキーやゴリラ、ダックスやシャリーがメジャーどころなんですが、変態のマフティーはまさかのホンダの誇るリトルアメリカン!ジャズという選択をしてしまいました。(これが後の地獄の始まり…。) 


写真のバイクがホンダのジャズです(ノーマル)

l_jazz_1986-04-14


ジャズを選んだ一番の理由はですね…安かったから !


ええ、それだけの理由です(笑)


ある日高知の某所にある怪しいバイク屋の店先にあったんですよ。 バイクらしき物体が。


そしてお店の人に聞いたんですよ。


僕「これは売り物ですか?」

お店の人「ゴミだね。ほしいなら売るよ?」

僕 「ゴミですか。ちなみにこのゴミはおいくらですか?」

お店の人「一万円でどお?」 

僕「一万円のゴミか。よし買った!」 



と、ノリと勢いだけで買ってしまいました。これが約三年前の出来事です。


まあ当時の僕はとにかく安くて、自由に改造と分解と実験ができる原付きが欲しかったんですよ。


なのでちょうどいいかなーって考えてました。


とりあえず一番古い写真を探してみましたがこれしかありませんでした。
28
これでもけっこうキレイにしたあとの写真ですね(笑)


最初は植物に覆われてラピュタのロボットさんみたいになってましたからw


所々にゴキブリや他の虫の卵?らしき物体Xも付いてました…。


パーツも所々失くなってましたしね。(お店の人曰く、店先に置いてたらパーツドロが持っていったとかw)


そしてレストアを始めてから問題が次々と起こりました。


・タンク内のサビ
・フロントフォークのオイル漏れ
・クランケースの割れ
・オイル漏れ
・電装系の不良


と他にも色々ありすぎて全部覚えてないです(笑)


ほんと、直したりするのが好きじゃない限りは新車を買った方がいいと思いました。


とまあ前置きが長くなりましたが先日やっとひと通りレストアが完成しました。


実に3年近くも掛かってしまいましたねー。


まあ東京に住んでて実家に帰ってきた時しかいじれなかったのもありますが。


本当はあんまり改造せずになるべくノーマルっぽく仕上げようと思ってたんですが、なんだかんだで色々といじってしまいました(笑)


お待ちかねの完成後の姿は後編でお見せします!後編へ続く。